0

Issue #14

HAPPY HALOWEEN!

ハッピーハロウィン

ホテルショコラのハロウィンショコラは、とっても美味しくちょっぴり不気味なデザインの本格派!ミルクやキャラメル、プラリネチョコレートなど、風味豊かに仕上げました。

ハロウィンは、秋の収穫と冬の始まりを迎えるお祝いの日として、古代ケルト民族のお祭りが始まりとされています。

今年のハロウィンは日曜日!おうちで色んなショコラの味を楽しみながら過ごしてみてはいかがでしょう?

Yumpkin Milk
ヤンプキン ミルク

ハロウィンと言えば、カボチャをくり抜いて作るランタン。 ホテルショコラでは、なめらかな40%ミルクチョコレートの小さなカボチャを作りました。 家中に沢山置いて、ハロウィンムードを盛り上げて!

Boo Boxes
ブー ボックス

トリック オア トリート! ハロウィンデコレーションにぴったりのボックスに、見ても食べても コワ楽しい、個包装のモンスター型ショコラが入っています。 

ハロウィーン バイツ 

キャラメル、プラリネチョコレートなど、 恐ろしく風味豊かな14個のコレクション。 

チューズ ユア ポイズン 

シナモン香るかぼちゃのガナッシュとアーモンドプラリネに、パイ生地を思わせるサクサク食感のコーンフレークをホワイトチョコレートで包みました。  

Select your colour
Velvetise Your World!

ベルベタイザーに新色が登場します。

オールホワイトカラーで様々なシーンにしっくり馴染む、柔らかな印象の新色「ステラ」が 仲間入りします。

昨年末に発売以来、メディアに取り上げられ、大好評のベルベタイザーは、ホテルショコラと1945年創業のイギリスの高級家電ブランド「デュアリット社」により共同開発されました。

シンプルで美しいデザインはもちろん、機能面にもこだわり、使い心地の良い手軽さを実現しました。

 

一般的にホットショコラやホットミルクをご家庭で作る際、 鍋にミルクの焦付きが残り、後片付けにとても手間がかかった 経験のある方も多いのではないでしょうか? それが理由で、作る手間を敬遠される方も…。 ベルベタイザーではそのような事はありません。 ミルクと専用チョコレートフレークを入れて2分半、最適な温度で。

 

シルクのようになめらかなショコラドリンクが完成します。もちろん焦げ付きもなく、後片付けもラクにできます。 ホットショコラが美味しいこれからの季節に、極上の味わいをご自宅で存分にお楽しみ下さい。 一部ショップでは、ベルベタイザーの実演と試飲を行っています。

ピーナッツバター

塩味をプラスしたピーナッツバターとカカオ70%ダーク&キャラメルミルクの2種類のチョコレートで抜群のバランス。

 

ナッツミルク 45%

ビーガン対応、ヘーゼルナッツのナッツミルクとカカオ45%チョコレートの驚くほどなめらかな味わい。

 

クラシック 70%

カカオ70%のすっきりした甘味でダークな味わいが楽しめる、定番ベストセラー。

 

オレンジ

カカオ65%スーパーミルクチョコレートのコクがある甘味に、ブラッドオレンジの風味を加えて、さわやかな味わい。

 

カフェラテ

コーヒーにカカオバターを加えて、苦味を抑えてまろやかな風味。

 

気分に合わせて選べるチョコレートフレークは、 1杯分のサシェ35gサイズと、 約7杯分のパウチ 250gサイズを ご用意しています。

About Saint Lucia & Cacao Growing 
セントルシア島とカカオ農園について

皆さんは、セントルシア島をご存知ですか?
ホテルショコラの自社カカオ農園のあるこの島は、カリブ海にある沢山の小さな島々の一つです。
豊かな自然環境に恵まれ、島の象徴的な存在であるピトン山は、ユネスコの世界遺産に登録されています。
今回は、私たちのカカオ栽培への情熱に火をつけた、リゾート地としても知られるこの島についてご紹介します。

世界中から多くの観光客が訪れるセントルシア島は火山島でもあり、双子の様に二つの山からなるピトン山の麓には温泉が湧き出ています。(ホテルショコラのショップの壁面に描かれている特徴的な山が、ピトン山です。)

豊かな熱帯雨林もあり、周辺ではハイキングコースや、アクティビティを楽しむ事が出来ます。

そして、この自然溢れる環境と共に、カカオの木で満たされた私たちのカカオ農園もあり、上質なハイカカオチョコレートを作るための出発点とも呼べる、まさに特別な場所です。

Rabot Estate
私たちのカカオ農園

ホテルショコラを始めた当初から、私たちはチョコレートの製造工程のすべてに関わりたいと考えていました。その事は今でも変わらずにブランドの中核となっています。

2006年、創業者のアンガスとピーターは、幸運にもセントルシア島のスフリエールという場所に、250年の歴史を持つカカオ農園「ラボ エステート」に出会いました。

美しい自然環境に囲まれたその場所は可能性に満ち溢れ、カカオ栽培の真の技術を学ぶのに最適な場所である事を確信しました。

それから時が経つにつれ、私たちはカカオ生産者と直接関係を築き、カカオ豆のあらゆる知識を学びました。 収穫から発酵、乾燥、焙煎、コンチング…。それらの工程を経て、五感に響くようなチョコレートに仕上げていきます。

 

Engaged Ethics 
エンゲージド エシックス


ホテルショコラでは、カカオ農園の生活を支え、カカオ栽培が永続できる環境を創る事を目的に、「エンゲージド エシックス」という取り組みを2005年にガーナからスタートしました。

この取り組みは、セントルシア島でも行われ、カカオにおける他のフェアトレードとは異なる新しい取り組みとして、単なる資金援助だけでなく、実際に私たちが同じ環境でリスクの共有を含めた長期的なスパンで関わりを持って進めています。

現在、セントルシア島のカカオ産業はかつてないほど繁栄しており、今後もこの取り組みを継続していきます。

 

The Rabot Hotelについて
セントルシア島では、カカオ農園の他にホテル「Rabot Hotel」を展開しています。 カカオやココナッツなどの樹木が生い茂り、熱帯雨林に囲まれたその場所は、日常から離れてゆったり過ごせる素晴らしい空間になっています。

静寂のオアシスのようなこのホテルは、ゲストに自然とのつながりを取り戻し、充電する時間と楽しさをご提供します。

贅沢なスパトリートメントを受けたり、カリブ海のクリスタルブルーの海を眺めながら過ごしたり、ただ静かにリラックスすることもできます。

もう少しアクティブに行動したい方には、島内のアドベンチャーや、ユニークなチョコレート作り体験もあり、お気に入りのスイーツをさらに楽しむ事が出来ます。

ここでは、ゲストの皆さまが、それぞれのスタイルで、最高に贅沢なひと時を過ごすことができるのです。

 

The Rabot Restaurantについて

また滞在中には、ラボ レストランをご利用いただけます。このレストランは、地元の人にも観光客にも、島内で最も人気のあるグルメスポットのひとつとなっています。

ホテル周辺の香り高い木立からインスピレーションを得て、革新的なシェフチームがメニュー全体にカカオを使用し、美味しい料理に更にニュアンスのある独創的な風味を吹き込んでいます。 万能なカカオが、料理やスイーツにも新しい驚きをもたらします。

今はまだ旅行が難しい状況ですが、セントルシア島からインスピレーションを受けて誕生した、私たちのビューティーコレクション「Rabot 1745 」の心地良い香りで、南国の島に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

そして、将来セントルシア島を訪れるチャンスがあれば、ぜひ私たちのホテルにお越し下さい。