0

レイクタウンmori店おすすめチョコレートをご紹介

「チョコレートを食べたくなる時間」は、何時だろう・・・。スタッフとそんな話になりました。誰もが同意するのは午後3時。ランチ前の11時という意見や、夕食後8時頃のまったりとした時間にという意見もありました。食べる時間はそれぞれだけど、チョコレートがあれば、身も心もハッピーですね♡

レイクタウンmori店の淀川ストアマネジャー

埼玉県越谷市のレイクタウンは、湖のほとりに立つ国内最大級のショッピングモール。ここは、2018年にホテルショコラが日本進出の最初の店をオープンした、記念すべき場所です。

ストアマネジャーの淀川は、ホテルショコラに入社してもうすぐ2年。「新しい仕事にワクワクしながらも、自分にやれるのかという不安感も少し・・・。でも、ホテルショコラのチョコレートを初めて食べた時、その不安な気持ちが吹き飛びました」。満面の笑顔で、「自分が美味しいと感じるものを、おすすめできることが何より楽しい」と語ってくれました。

 

パッケージを開けると、ラズベリーの香りが広がります。もうこれだけで、僕はノックアウト。ホテルショコラでは合成香料を使いません。良質な素材は、それ自体が素晴らしい味と香りを持っているので、余計なものを入れる必要はないのです。

ホイップクリームを加えて軽く仕上げたラズベリークリームを中央に、これをカカオ分36%のキャラメルミルクチョコレートの2枚のディスクで挟み込みました。キャラメルミルクチョコレートの優しい甘味を、ラズベリーの自然な酸味がぐっと引き締めています。

価格:1,600円(税込)

塩味が確かに感じられます。この塩加減が、何とも言えず良いのです。“かくし味”ではなく、 “ちゃんと”感じるこの塩加減。

カシューナッツのふくよかな風味とキャラメルチョコレートの甘さを、きらきらと輝くようなピュアな塩味が、ぐっと引き締めます。

ナッツを使ったチョコレートは、ペーストを使ったもの、ナッツをそのまま加えたものと大きくわけて2種類あります。でも、ナッツを使う場合、丸のままのナッツがほとんど。このカシューナッツ セレクターは、細かくナッツを砕いているので、ナッツの香ばしさとチョコレートが均等に混じり合います。これが、たまらなく美味しいのです

価格:880円(税込)

ナッツや、フルーツなどのチョコレートが並ぶ中、意外にコーヒーを使ったチョコレートは目立たないのですが・・・実はこれ隠れた逸品だと思います。いつも、コーヒーがお好きな方におすすめして、ご好評いただいています。

上質なロースト感を持つアラビカ種のコーヒーだけを使用しています。ハイカカオのホワイトチョコレートと合わせると、ほのかに甘いカフェオレのような味わい。コーヒーが強すぎず弱すぎず、ベストバランスを作り出しています。

価格:880円(税込)