0

京町屋からインスピレーションを受けた、長屋スタイルの新店舗『京都四条烏丸店』7月22日(木・祝)オープン

株式会社ホテルショコラ (東京都渋谷区: CEO兼共同創業者 /クリス ホロビン)は、京都の伝統的な町屋にインスピレーションを受けた、長屋スタイルのモダンなデザインの新店舗『ホテルショコラ 京都四条烏丸店』を2021年7月22日(木・祝)、烏丸エリアの都市型商業施設「BINO東洞院」1Fにオープンいたします。

ホテルショコラCEOのクリス ホロビンは、オープンに際して同店の魅力を以下に説明しています。 「伝統的な京都の街と融合したホテルショコラの店舗を作ることは、ホテルショコラが日本に進出してからずっと、私の中で温めていたアイデアでした。私にとって、様々な工夫を凝らして人々の生活を豊かにしてきた日本の町家は大変興味深く、この長屋のような区画を見て、ぜひここに、ホテルショコラの町家を作りたい!と強く思いました。細長い町家の中の店内には、チョコレート、カフェ、ビューティアイテムと様々な表情のカカオの世界が広がります。どうぞゆっくりと奥まで足を踏み入れて、新しいカカオの世界の発見の旅をお楽しみください。」

『ホテルショコラ 京都四条烏丸店』店舗概要
所在地      : 〒604-8145 京都市中京区東洞院通蛸薬師下ル元竹田町643 BINO東洞院1F 
TEL      :  075-744-6577 アクセス : 地下鉄四条駅・阪急烏丸駅20番出口から徒歩5分
営業時間 : 11:00~20:00 ※定休日:京都BINO東洞院に準じます。
(新型コロナウイルスの影響により、今後変更の可能性がございます。)
店舗面積 : 約58坪 ※カフェ座席数:約24席
展開カテゴリー:  チョコレート・カフェ・ビューティーアイテム

 

 


『ホテルショコラ 京都四条烏丸店 』の特長

町家からインスピレーションを受け、約58坪の長い区画の特徴を活かして、周辺環境にマッチした「ホテルショコラ流の長屋」をイメージしたモダンな店舗デザインが印象的です。設計:LINE.Inc

京町家は、「うなぎの寝床」と呼ばれ、間口が狭く奥行きの深い造りが特徴の京都を象徴する建築です。 ホテルショコラ 四条烏丸店は、長い区画の立地の中に現代風の町家をコンセプトに、チョコレート、カフェ、ビューティアイテムの3つのカテゴリを収め、京都の町家と英国のカカオライフスタイルブランドの融合を図った、訪れるだけでワクワクする空間を生み出しています。