0

Cacao Power

ーボトルに秘めたカカオの魅力ー

Rabot Estate Beauty & Cacao Power

プロダクトは、植物由来の成分を使用しています。

硬い殻で覆われているカカオは、サステナブルで素晴らしい作物だけでなく、中身のカカオバターと同じ位、殻や皮にも素晴らしいパワーを秘めています。

カカオシェルは、完全な自然由来の原料としてボディスクラブに利用される他、とても美味しく活力の源となるドリンクにも使用されています。カカオポット(外皮)は、豊かな堆肥として、小さな苗木の成長に役立ちます。 

このように、一般的には副産物として廃棄される部分(カカオシェルやカカオポット)は、貴重なオーガニックカカオとして無駄にせず、再利用します。ヤシの木など豊かな恵みに囲まれたこの農園では、さまざまな植物を同様に活用する事を試みました。

スパでは、カカオニブをフレグランスマッサージオイルにブレンドして、私たち自身の肌で実験的にトリートメントを行い 、 その後ホテルのゲストに、カカオシェル配合のスクラブと、バナナの葉で包まれるユニークなトリートメントを提供し、好評を頂きました。

そしてカカオを活用した心地良さを、より多くの方に共感していただきたいという想いから、ラボ エステートのプロダクトは誕生しました。 


RABOT ESTATE

STORY


1745年に設立されたカカオ農園(ラボ・エステート)は、ホテルショコラ の農園となった後サステナブルなカカオ農業と隠れ家的なエコホテルを併せ持つ、エシカルなモデルとなりました。

チョコレートは、カカオを栽培する事から始まります。 2006年、アンガス・サールウェルと、ピーター・ハリスは、カリブ海のセントルシア島にあるカカオ農園に魅了されますが、 美しい自然と反面、農園の厳しい実状を知り、この土地を所有する事を決意。そして彼ら自身も栽培者として、地元の農家の方々と共に多くの学びを得ていきます。 

1745年、カカオ農園が作られた頃、 セントルシア島からロンドンの700件のチョコレートハウスに、沢山のカカオを詰めて貨物船は出港しました。当時まだ病院医療はなく、アポカセリー(薬剤師・調剤薬局)で、琥珀色の瓶に入った薬やハーブを使った薬草療法の黄金時代でもありました。

それから250年後・・・ ホテルショコラの創業者のアンガス・サールウェルが、薬剤師アンドリュー・ゲリーを招いてラボ・エステート(カカオ農園)の新たな可能性を探る旅が始まりました。彼らは、カカオと薬の2つが融合した世界をイメージしたのです。 LUSHの元CEOとしてのアンドリューのノウハウは、農園のカカオポッドと動植物が豊かに暮らす自然環境にインスピレーションを受けました。 

現在は、島内にあるエコホテルにスパを併設して、カカオを使ったトリートメントや料理を体験出来るリゾートとして、さまざまな国からゲストが訪れるようになりました。日本には、「MOTTAINAI」という素晴らしい言葉があるように、私たちも取り扱う原材料を余すことなく利用し、可能な限り無駄を少なくする工夫をしています。


Botanical

ボタニカル植物のパワーから誕生した、RABOT1745のコレクション。植物本来の特性を余すことなくを生かし作られたプロダクトです。

Cacao Butter カカオバター

カカオバターはその香りとともに、ビタミンEと脂肪酸分を含み肌をすこやかに保つ、私たちのプロダクトの救世主的な存在です。

Almond Oil アーモンド オイル

水分と油分を健やかに補給してくれるアーモンドオイルは、ビタミンA、D、E、オメガ3と6を含み、柔らかでしなやかな肌へ導きます。

Aloe vera  アロエベラ

肌の修復やクールダウン作用で知られるアロエベラ。穏やかに鎮静し、肌を保護することが期待されます

Shea Butter シアバター

シアバターは、乾燥した肌に吸収されやすく、水分を閉じ込めながら潤い補給します。シアバターにはオレイン酸と抗酸化物質が含まれることから、抗炎症植物の1つとも言われています。

RABOT 1745  









<<Back          Top          Next>>